Column

;

断熱性数値UA値とは?Q値やC値についても解説します!

2024/1/22

断熱性数値UA値とは?Q値やC値についても解説します!

家を建てる際、断熱性能に関する情報が複雑で、何をどう考慮すれば良いのか迷うことがありますよね。
特に、効率的なエネルギー使用と快適な住環境を求める中で、断熱性能の数値の意味や重要性を正しく理解することは不可欠です。

しかし、専門的な数値が続くと、どうしても難しく感じられがちです。

そこで今回は、UA値、Q値、C値という断熱性能の指標を解説し、これらがどのように住宅の快適さに影響するのかをお伝えします。


【UA値・Q値・C値などの数値の解説】

家づくりにおいて断熱性能を正確に理解することは、快適な住環境を実現するために不可欠です。
ここでは、断熱性を示す主要な指標であるUA値、Q値、C値について、それぞれの意味に焦点を当てて解説します。


1:UA値

UA値は、家全体の外皮部分がどれだけ熱を逃がしにくいかを数値で表します。
数値が低いほど断熱性が高いわけです。
これを家づくりの初期段階で知っておくと、より快適で省エネな住まいに近づけるでしょう。

2:Q値

Q値は熱損失係数と呼ばれ、家の熱がどれだけ逃げにくいかを示すものです。
Q値が低いほど、高い断熱性を持っていると考えられます。
かつては国の基準として用いられていましたが、現在はUA値が主流です。
それでも、ハウスメーカーによってはQ値にも注目しているところがありますね。

3:C値

C値は家全体の隙間相当面積を表し、気密性を示す重要な指標です。
C値が小さいほど、隙間が少なく、気密性が高いことを意味します。
断熱性と気密性は、家の快適さを左右する大切な要素ですので、しっかりと理解しておきましょう。


*鳥取県独自の性能基準 とっとり健康省エネ住宅「NE-ST」

断熱性能UA値は、地域ごとに必要な断熱性能が定められています。
鳥取県では国の基準とは別に、独自の性能基準である、とっとり健康省エネ住宅「NE-ST」を設けています。
これは、鳥取県の気候に適した断熱性と気密性を実現するための基準です。
鳥取県では、経済的で快適に生活できる「T-G2」グレードを推奨しています。
家づくりを進める際は、このような地域特有の基準にも目を向けると良いでしょう。


【断熱性数値UA値を低くするための方法は?】

断熱性能を高めるためには、建物の「外皮」、特に窓の種類と配置に注目することが欠かせません。
ここでは、UA値を低く保ちながら、快適な住環境を実現するための具体的な方法をいくつかご紹介します。


1:窓の選び方

窓は家の中で特に熱が逃げやすい部分です。
樹脂サッシやLow-Eトリプルガラスの採用は、断熱性を高めるために非常に効果的です。
これらの窓を使うことで、室内の温度調節が容易になり、一年を通じて快適な生活が期待できるのではないでしょうか。

2:採光の工夫

年間を通じて快適な室内環境を保つためには、季節に応じた日射の取り扱いが重要です。
夏は日射を遮り、冬は日射を積極的に取り入れることで、室内環境の快適さを保てます。
このような季節ごとの工夫により、室内の温度調節が容易になり、快適な生活を送ることが可能です。

3:断熱材と配置

窓だけでなく壁や屋根に使用する断熱材とそれらの配置についても忘れてはいけません。
適切な断熱材を選び、適切な場所に配置することで、熱損失を最小限に抑え、UA値を低く保つことが可能です。


【快適な省エネ住宅を意識しよう】

これからの住宅建築では、断熱性と気密性に注目し、省エネルギー性を重視することがますます重要になっています。
省エネルギー性の高い住宅を建てるためには、まずは各種省エネ基準を理解することが重要です。
H28省エネ基準やZEH、HEAT20などの基準、鳥取県独自の性能基準「NE-ST」は、断熱性や気密性を高める上での指針となるものです。
これらの基準を把握し、適切に取り入れることで、快適でエネルギー効率の高い住まいを築くことが可能です。

また、断熱材や気密材の選定にも注意を払いましょう。
高品質な断熱材や気密材を選ぶことで、家全体の断熱性と気密性を高めることができます。
冬は暖かく夏は涼しい、快適な住環境を実現することが期待できます。


【まとめ】

今回は、家づくりにおける断熱性能の重要性について解説しました。
UA値、Q値、C値の理解から始まり、UA値を低く保つ方法、そして断熱性と気密性に着目した住宅建築の重要性について紹介しました。
これらの知識を活用することで、省エネルギーで快適な住まいを実現できるでしょう。
住宅建築を進める際は、これらのポイントを念頭に置きながら、理想の家を築いていくことをおすすめします。

当社では、熟練の設計士がお客様の夢に描く家を形にします。
鳥取市や倉吉市近郊で新しい住まいの計画をお考えの皆様、当社へのご連絡をお待ちしております。

«

Other column

庭をすっきり保つための手順とコツとは?基本から雑草対策まで

2024/6/21

スッキリした家を実現するポイントと習慣とは?収納スペースの活用方法

2024/6/17

注文住宅のコンセント配置と失敗しないための実践ポイント

2024/6/13

新築のクロスがはがれてしまった!保証期間をフル活用するポイント

2024/6/10

古民家の外壁リフォーム完全ガイド!伝統を守りながら機能性を高める方法

2024/6/6

駐車場を魅せるコンクリート活用術!おしゃれで機能的な外構デザインの秘訣

2024/6/2

Event

イベント

福山建築ではこれから家を建てようとしている人、
リフォームしようとしている人に向けて様々なイベントを行っています。

イベント情報一覧

完成見学会: 【7月】街かどモデルハウス 2日間限定特別イベント

Days

7/6(土)・7/7(日)

10:00~18:00

Place

鳥取県鳥取市吉方温泉
※上記に記載している地図を参考にご来場ください
※ご予約頂いた方のみ、詳しい住所をメールにてお知らせいたします

Reserve

予約制 ※ご予約なしでの見学も可能ですが、ご案内はご予約の方優先のため入場制限をさせて頂く場合がございます。

Free Meeting

無料相談会開催中

家づくりのプロが家づくりのさまざまな不安や疑問に豊富な資料を用いて丁寧にお答えします。小さな子供がいるので出かけにくい、弊社のショールームまで遠いなど、ご自宅でゆっくりとご家族も同席で面談したい方にはオンライン個別相談も併催しています。お気軽にご相談ください。

Reform

リフォームの相談も受付中

光熱費の高騰をなんとかしたい、夏は暑く冬は寒い、エアコンの効きが悪い、家族構成が変わり間取りを変更したい、お風呂やキッチンなど水回りを新しくしたい・・など、現在の住まいでお困りのことはありませんか?福山建築では、リフォームの相談も受け付けています。まずはお気軽にご相談ください。