Blog

;

大阪ディープスポット①

2023/5/26

大阪ディープスポット①

こんにちは。

鳥取市・倉吉市を中心に、新築注文住宅・リフォーム・不動産事業を手掛けている

福山建築 工務部の小湯原です。

今回のブログは、先日、大阪府大東市の「のざきまいり」に行った時の事を紹介したいと思います。

「のざきまいり」のはじまり

『元禄時代、曹洞宗になってから五代目の大真慈門和尚が寺門興隆を願い参詣誘致に努め、それまで秘仏であったご本尊の特別開帳をおこなったことがはじまりです。
当時の大坂の商人層から篤く信仰を受け、大変な賑わいをみせました。』

長く親しまれ、現在もその名残があり、駅からの参道には200店以上の屋台で賑わい、地元では恒例のお祭りになっているという、ちょっとマニアックな大阪のディープスポットです。

相当な人出、久しぶりの人混みです。

ワクワクする気持ちよりも、子供も自分も、迷子になりそうで心配になります。

娘の「金魚すくいがしたい」と言う申し出に、父(私)は、すくい方のアドバイスをしつつ、ワイワイ言いながら 一緒に歩いて屋台に向かいます。

田舎育ちの私にはもの珍しい、いろんな「すくい」と「つり」があります。

写真は撮り損ねましたが、¥1,000・¥2,000・¥3,000のコース別で、「うなぎ釣り」の屋台もありました。

レベルが高そうです。

¥1,000の竿と糸の仕組みと¥3,000の仕組みの違いが気になりながら、

商人の街・大阪の歴史を感じます。

そして数店ある金魚すくいの店の中から、ここかなぁ という店を選び、

1回¥400で開始します。

30年前(私の子供の頃)はもっと安かったよなぁ。物価高の影響?と思いながら、見守ります。

え? おぉっ?

1匹、2匹、3匹、、と 上手い事すくっていきます。

4年程前の春、娘が4歳の頃に、私と一緒に手をとりながら金魚すくいをして以来。

単独では初挑戦で、なんと、8匹もすくいました!

マジか、才能あるんじゃない?!と夫婦で顔を見合わせ驚きながら、「すごいなぁ」と話しかけようとした瞬間・・・

娘のすくった8匹の金魚の入った器を、お店のおばちゃんが、手慣れた感じで「バシャっ」とひっくり返し、溜め水に金魚を全部戻してしまいました。

「えっ?」

娘は唖然、、見事な「唖然顔」です。

店のおばちゃん「いるんやった?」

戸惑いながら うなずく娘。

店のおばちゃん「このポイやったら 1匹だけ持って帰れるで、なんか入れモンある?」

私「え、、、無いっす」

店のおばちゃん「ほな、¥100で袋あるけど どないします?」

(戸惑いながら 欲しそうな娘)

妻「え?、 あ、じゃぁ。お願いします」

財布の小銭入れを探り、

¥100を渡す。(課金)

妻と顔を見合わせながら、

「えっ?」「え?」

とりあえず、並んでおられた他のお客さんもいますし、すくっている最中の他の子供たちもいますしで、その場ではおばちゃんには特に何も言わず・・

こんなシステムなのね?…と思いながら、店を後にします。

私の知っている、金魚すくいのシステムは、

『¥100でポイを1個買い、活きのいい大物をすくいたいけど、ポイが破れるので、小さい金魚を狙ってすくって、上手くいって、せいぜい4〜5匹でポイは破れ、悔しくて、おっちゃん もう一回!と、3回(¥300)くらい挑戦して、コツを掴んで、8〜10匹すくえたなら、大成功、大満足。』

というようなイメージでしたが…

(日本にはこのシステムしか無いと思っていました)

今回のシステムは、

『少し破れにくい、すくい易いポイを¥400で買って、すくう(成功)のを ある程度楽しんでから、全リリーース。が基本で、いるなら(持って帰りたいなら)、更に課金して、持ち帰り用袋を買って、持ち帰る。』

持って帰ってまでは飼う気はないが、屋台で金魚すくいは楽しみたい人向けのシステム。

お店側は、金魚はそんなに減らず、客単価¥400以上です。

なるほどです。 

商人の街・大阪の屋台

勉強になります。

調べると、金魚すくいのポイは 種類があるらしく、紙の強さも4~5種類あるそうです。

最初に知っておきたかった~という経験、誰もがあると思います。

気づけるようになるのには経験と事前に情報収集が必要。

これはどんなことにも当てはまると思います。

知らずにやってみて、オイオイ?と思ったとしても、

いい経験になった!と、いつもプラス思考でありたいと思いました。

次回、「のざきまいり」の後半

帰り道編をご紹介します。

次またいつか、金魚すくいをする時は、どんなシステムか最初に聞いてから、ポイを買いたいと思います!

以上、工務部の小湯原でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

***

◆福山建築のイベント情報はこちら

◆福山建築の施工事例はこちら

◆家づくりで後悔をしたくない方必見!家づくりセミナーに関する情報はこちら

◆家づくりに関するご相談はこちら

◆リフォームをお考えの方はこちら

«

Other Blog

2泊3日の韓国旅行♪

2024/5/20

クロス工事リポート

2024/5/17

古代人の暮らしに触れて・・・

2024/5/16

2024春多肉植物寄植えワークショップ

2024/5/13

お気に入りのマグカップ

2024/5/9

材料は揃ったらしい

2024/4/30

Event

イベント

福山建築ではこれから家を建てようとしている人、
リフォームしようとしている人に向けて様々なイベントを行っています。

イベント情報一覧

完成見学会: 【6月】完成見学会 in 湯梨浜町長江

Days

【2日間限定開催!】6/1(土)・6/2(日)

10:00~18:00

Place

鳥取県湯梨浜町長江
※上記に記載している地図を参考にご来場ください
※ご予約頂いた方のみ、詳しい住所をメールにてお知らせいたします

Reserve

予約制 ※ご予約なしでの見学も可能ですが、ご案内はご予約の方優先のため入場制限をさせて頂く場合がございます。

Free Meeting

無料相談会開催中

家づくりのプロが家づくりのさまざまな不安や疑問に豊富な資料を用いて丁寧にお答えします。小さな子供がいるので出かけにくい、弊社のショールームまで遠いなど、ご自宅でゆっくりとご家族も同席で面談したい方にはオンライン個別相談も併催しています。お気軽にご相談ください。

Reform

リフォームの相談も受付中

光熱費の高騰をなんとかしたい、夏は暑く冬は寒い、エアコンの効きが悪い、家族構成が変わり間取りを変更したい、お風呂やキッチンなど水回りを新しくしたい・・など、現在の住まいでお困りのことはありませんか?福山建築では、リフォームの相談も受け付けています。まずはお気軽にご相談ください。