Column

;

改修と改装の違いとは?似たような語句の違いを解説します!

2024/4/29

改修と改装の違いとは?似たような語句の違いを解説します!

自宅や物件の価値を向上させたいと考えている人は少なくありません。

しかし、その過程で直面するのが、建築用語に関する理解の難しさです。
この用語の違いがリフォーム計画の成功に大きく関わってくるため、正確な用語の理解が求められます。
特に「改修」と「改装」の違いは、具体的な工事内容と選択時の考慮点を理解する上で重要です。

今回は、これら2つの用語が指す工事内容の具体例と、それぞれの選択時に考慮すべき点を明確にしていきます。


【建築基準法に見る改修と改装の明確な違い】

「改修」とは、建物の構造をそのままに、内部や一部の修繕を行う工事のことを指します。
これに対し、「改装」は、外観や内装の大幅な変更を含む工事を意味します。

建築基準法においては、改修作業が建物の安全性や機能性を維持、または向上させることに重点を置いています。
一方で、改装は使用者の快適性や生活スタイルの変化に対応するためのものと位置付けられています。


*改修工事の具体例

1:壁紙の張り替え

家の中の見た目を新しくするために行われます。

2:キッチンの設備更新

使い勝手を向上させるため、または設備の老朽化に対応するために実施されます。

3:外壁の塗り替え

建物の外観を美しく保つため、または保護するために行われます。


*改装工事の具体例

1:間取りの変更

生活スタイルの変化に合わせて、部屋の機能を変えるために行われます。

2:バリアフリー化

利用者の安全性を考慮して、階段をスロープに変更するというような工事が含まれます。

3:外観の大幅変更

建物に新たな特徴を加えるために実施されることがあります。


【リフォーム計画における改修と改装の選択タイミング】

リフォームを実施するタイミングは、物件の現状や所有者のニーズに大きく依存します。
改修と改装の選択においても、各工事が持つメリットを理解し、物件の状態や将来の計画に合わせて適切なタイミングを見極めることが必要です。


*改修工事のタイミング

1:断熱材の施工やユニットバスへの取り替え

築年数が古く、断熱材が未施工であったり、バスルームが使いにくいと感じたりする場合、改修による快適性の向上やエネルギー効率の改善を目指すべきです。
冬場の脱衣室・バスルームでのヒートショックによる死亡事故も多いため、優先順位が高いと思います。

2:外壁や屋根の塗り替え

外壁や屋根が劣化してきた場合、早めの改修で建物を長持ちさせられます。
遅くなると屋根や外壁以外の構造躯体や室内まで影響してきます。

3:設備の更新

設備が古くなり、故障のリスクが高まっている場合や、より機能的な設備への更新を検討するタイミングです。

4:耐震性の向上

古い建物で耐震性に不安がある場合、改装によって安全性を高められます。


*改装工事のタイミング

1:ライフスタイルの変化

家族構成の変化や高齢化に伴い、住まいの使い勝手を改善するために改装を行います。

2:デザインの更新

時代遅れの内装や外装を現代的なデザインに変更し、新たな価値を加えたい場合に改装が選ばれます。


【改修工事がもたらすメリット】

改修工事は、建物の機能性や安全性、そして美観を向上させるために行われるものです。
この工事には多くのメリットがあり、それによって建物の価値を高め、長期的な利用に寄与します。

1:耐震性の向上

特に日本のような地震が頻発する国では、耐震性を高める改修工事が不可欠です。
建物の安全性を向上させることで、大きな災害が起こった際のリスクを軽減します。

2:設備の安全性向上

古くなった設備の改修や更新により、事故のリスクを低減します。
特にガス設備や電気設備は、定期的な改修によって安全を確保できます。

3:バリアフリー化

高齢者や障害を持つ人も安心して生活できるよう、バリアフリー化を行います。
これにより、建物の利便性が向上します。

4:省エネ化

断熱材の施工や窓の二重化などにより、冷暖房の効率を上げ、省エネ化を実現します。
これは経済的なメリットも大きいです。

5:快適な環境の提供

内装の改修により、使用者の快適性や満足度を高めます。
これは、オフィスビルや商業施設において特に重要です。

6:外観の美化

外壁や屋根の塗り替え、庭の整備などにより、建物の外観を美しく保つことで、来訪者や顧客に良い印象を与えます。


【まとめ】

改修工事は、建物の構造をそのままに、機能性や安全性、美観の向上を目指すものです。
建物の耐久性を高め、利便性を向上させることで、長期にわたる使用に耐えうる状態を作り出します。
改修と改装を適切に選択し、計画的にリフォームを進めることで、物件の価値向上を実現しましょう。

鳥取市・倉吉市で新築・リフォームを検討している方は、家族が安心して健康で快適に暮らせる住まいを提供する当社にぜひご相談ください。

«

Other column

家作りを始める前に知っておきたい!流れと要点について

2024/5/17

注目度上昇中!ワンルームでも素敵な家を建てる!

2024/5/13

日当たりの悪い土地での家の間取りはどうしたらいい?解説します!

2024/5/12

鳥取で家づくりを土地探しから始める方必見!土地探しのポイントをご紹介します!

2024/5/8

鳥取県でリフォームや家づくりに使える補助金をご紹介します!

2024/5/3

改修と改装の違いとは?似たような語句の違いを解説します!

2024/4/29

Event

イベント

福山建築ではこれから家を建てようとしている人、
リフォームしようとしている人に向けて様々なイベントを行っています。

イベント情報一覧

完成見学会: 【6月】完成見学会 in 湯梨浜町長江

Days

【2日間限定開催!】6/1(土)・6/2(日)

10:00~18:00

Place

鳥取県湯梨浜町長江
※上記に記載している地図を参考にご来場ください
※ご予約頂いた方のみ、詳しい住所をメールにてお知らせいたします

Reserve

予約制 ※ご予約なしでの見学も可能ですが、ご案内はご予約の方優先のため入場制限をさせて頂く場合がございます。

Free Meeting

無料相談会開催中

家づくりのプロが家づくりのさまざまな不安や疑問に豊富な資料を用いて丁寧にお答えします。小さな子供がいるので出かけにくい、弊社のショールームまで遠いなど、ご自宅でゆっくりとご家族も同席で面談したい方にはオンライン個別相談も併催しています。お気軽にご相談ください。

Reform

リフォームの相談も受付中

光熱費の高騰をなんとかしたい、夏は暑く冬は寒い、エアコンの効きが悪い、家族構成が変わり間取りを変更したい、お風呂やキッチンなど水回りを新しくしたい・・など、現在の住まいでお困りのことはありませんか?福山建築では、リフォームの相談も受け付けています。まずはお気軽にご相談ください。