倉吉市・鳥取市の福山建築が戸建て民泊用住宅商品「楽天WILL STYLE」をご案内します。

mail

MENU

楽天WILL STYLE

House for detached house products “Rakuten WILL STYLE”民泊用戸建て住宅商品「楽天WILL STYLE」

福山建築では皆様がご所有の土地を、少ない負担で資産に変えることができる「戸建て賃貸」を想定した住宅商品「WILL STYLE」(ウイルスタイル)を取り扱っています。
そしてもう一つ、土地活用の新たな選択肢としてこのWILL STYLEの高品質・ハイセンスなプランを民泊経営用にアレンジした「楽天WILL STYLE」もあわせてご提案しています。
鳥取県内に未活用の土地がございましたら、ぜひ、楽天WILL STYLEをご検討ください。

WILL STYLEについて詳しくはこちら

新しい土地の可能性を見出す“楽天×WILL STYLE”

高品質戸建てを民泊用にベストチューニング

高品質戸建てを民泊用にベストチューニング

土地活用の新たな選択肢として注目を集める民泊事業。福山建築がご提案する「楽天WILL STYLE」はこの民泊経営に特化した戸建てタイプの住宅商品です。この楽天WILL STYLEは楽天グループの民泊事業会社「楽天LIFULL STAY株式会社」とWILL STYLEを供給する「ハイアス・アンド・カンパニー株式会社」の提携で実現したもの。「WILL STYLE」が持つ居住品質の高さを活かしながら仕様やデザインを宿泊施設仕様にチューニングしたプランです。

楽天×WILL STILE

民泊経営で新たな収益の道が開けます

民泊経営で新たな収益の道が開けます

たとえば、物件が、あるエリアによっては入居者が付きにくい、賃料を維持しにくいなどの理由から賃貸経営を断念せざるを得ないケースがあります。せっかくの土地、不動産もこれでは活用のしようがないと従来なら諦めざるを得ませんでした。しかし、民泊となると事情は変わってきます。仮に交通アクセスが不便な地域でも近隣に観光名所や集客力のある観光資源があれば、民泊用としてのニーズが期待できます。

折しも、日本は東京オリンピックや大阪万博を控え、インバウンド需要が一気に高まってきています。こうした上昇機運にある今だからこそ、民泊経営にトライしてはいかがでしょうか。WILL STYLEならではの高い品質を備えながら、民泊用に最適化された居住空間を持つ楽天WILL STYLEなら、賃貸とはまた異なった収益の道が開けます。

増え続ける需要を満たす新しいスタイル

民泊需要の伸びに追い付いていない宿泊施設事情

民泊需要の伸びに追い付いていない宿泊施設事情

2017年1年間では2,869 万人、前年比 19.3%増という伸びを示しているのが訪日外国人旅行者数。こうした事情に合わせ、国内でも民泊事業がようやく本格化してきました。ところが、その多くは1~2名が宿泊できるホテルタイプの宿泊施設で、グループ行動が多い外国人旅行者には「帯に短し」といった感があります。

戸建てタイプだから、グループ行動が主体の外国人にも人気

戸建てタイプだから、グループ行動が主体の外国人にも人気

その点、楽天WILL STYLEは高品質な戸建て住宅タイプで、5~6名のパーティーでも問題なく宿泊できるということから、大変な人気があります。しかも、個人宅をそのまま利用する宿泊施設とは異なり、民泊に最適化した間取りや仕様を備えている楽天WILL STYLEなら、稼働率の点でも大いに期待できます。

サービスの流れ

楽天WILL STYLEをご活用いただく場合の、サービスの流れをご説明します。

STEP1ご提案
WILL STYLEのパートナー工務店である福山建築が、土地活用をご希望のオーナー様にプランをご提案し、ご納得いただけましたらご契約、建築・お引き渡しとなります。

arrow

STEP2民泊代行会社「楽天LIFULL STAY」と契約
民泊代行会社「楽天LIFULL STAY」に民泊代行を委託する契約を結びます。これにより同社が「宿泊者募集」から「施設管理」「日常的な清掃・メンテナンス」まで民泊運用を一括して代行します。オーナー様は手間いらずで、民泊経営に専念していただけます。

arrow

STEP2収益
指定管理会社を通じて家賃の集金が行われ、そこから代行手数料を差し引いたものがオーナー様に支払われます。
また、毎月の収支もこの指定管理会社からオーナー様へ報告が行くことになります。

収益

将来を見据えた資金計画や土地の選び方、完成見学会など、実際に「体験」してから、家を決められる方がほとんどです。
「ちょっと気になる」なら是非ご連絡ください!

ご相談・イベントへの参加ご希望・ショールーム見学は↓から

CLICK HERE

Copyright © 福山建築. All Rights Reserved.