倉吉市・鳥取市の福山建築が当社のメディア掲載情報をご紹介します。

mail

MENU

スタッフブログ

2021.09.06 Mon

福山建築新プロジェクト【Team Excellent】結成

福山建築新プロジェクト【Team Excellent】結成

福山建築新プロジェクト

とっとり健康省エネ住宅NE-ST

T-G3専門チーム

チームエクセレント

【Team Excellent】結成

 

福山建築では1996年以降【高気密高断熱】をベースに資産価値の高い家づくりを行ってきました。

そんな福山建築が新たにスタートするプロジェクトが【Team Excellent】です。

 

【Team Excellent】とは

とっとり健康省エネ住宅(通称NE-ST)基準の最高レベルであるT-G3を標準性能とし、「地球環境を健全な状態にすることに貢献し、空間と性能の快適性を実現した住宅を次世代に住み継ぐ」をコンセプトに、将来に渡って生活の質を維持・向上させる住宅づくりを皆様にご提案する専門チームです。

温熱環境・耐震性・耐久性といった性能面だけでなく、地域の伝統文化や周辺環境と調和し、デザイン面でも50年後、100年後も陳腐化しない次世代に住み継げる住宅を提案します。

 

地球温暖化防止の目標として、日本では2020年10月26日の菅内閣総理大臣の所信表明演説で、我が国が2050年にカーボンニュートラル(温室効果ガスの排出と吸収でネットゼロを意味する概念)を目指すことが宣言されました。

また、鳥取県では知事定例記者会見において、「2030年までに新築住宅ではNE-STを標準にする」と公言されました。

これは4月から知事が委員で参画していた、国交省・経産省・環境省による「脱炭素社会に向けた住宅・建築物のあり方検討会」の取りまとめの公表を受け、今後の鳥取県での展開について発表されたものです。

さらに世界ではより包括な目標として、誰ひとり取り残さないことを目指し、先進国と途上国が一丸となって達成すべき目標「SDGs(持続可能な開発目標)」が設定され、推進されています。

 

これらの目標を達成するために我々に課された使命は、「住宅の持続可能性」を考えカタチにすることです。

 

詳しくはお問い合わせください。

TEL :  0858-27-0112

MAIL :   swfukuyama@yahoo.co.jp

将来を見据えた資金計画や土地の選び方、完成見学会など、実際に「体験」してから、家を決められる方がほとんどです。
「ちょっと気になる」なら是非ご連絡ください!

ご相談・イベントへの参加ご希望・ショールーム見学は↓から

CLICK HERE

Copyright © 福山建築. All Rights Reserved.